2018年01月31日

カーリース 維持費

カーリースの経理上のメリット、会計上のメリットはなんでしょうか?オリックス自動車のカーリースで、車両を返却しない前提のリースの場合、支払ったリース料は「費用」として計上できます。法人の財務担当者は会計基準をよく勉強されているので、会社での車両の扱い、費用の発生、株式会社での毎月の業務、トヨタレンタリースの使い方をご存知のはずです。税務では、中小企業は特に、資産で計上すると、減価償却が発生し、経理がややこしくなるでしょう。東京ではトヨペットが強いみたいですね。改訂された社用車の規則では、トヨタの規則が適用されるのでしょうか。具体的には分かりませんが、財務的に公表する方法は税制上、締切済だそうで、資産計上の場合は定率法、定額法のいずれかで減価償却してください。■



posted by leaseoo at 17:53| Comment(0) | オリックス カーリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

カーリース 多賀城

カーリースで日産を選ぶのは、法人が多いですね。マイリースプランとフィナンシャルサービスを上手に使って購入しているようです。個人的には、日産のクルマを紹介するとしたら、ウィングロード、ウイングロードですね。ちょっと整備しにくいクルマですが、メリットは沢山あります。会社で新車の契約をするのでしたら、やはりオリックス自動車のカーリースをご案内します。サポート体制が整っており、トップページからの利用がnissan車は便利です。カーリース・オンラインのプランでは、ビジネスカーにはマイリースプランリースがオススメで、これといったデメリットは見当たらないものの、料金面では解決済です。東京に弊社の支店があるかと思いますが、社用車選びはやはりオリックス自動車でしょう。コンパクトカーだけではなく、商用車、バン、職人向けのクルマなど、ご希望に合わせていかようにもおできるかと思います。毎月のリース料金を合わせると、トータルでは高くなりますが、その分利用しやすいですね。オリックス自動車のカーリースで素敵なカーライフを!■

posted by leaseoo at 06:02| Comment(0) | オリックス カーリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

カーリース 中古

オリックス自動車のカーリースは法人と個人があります。中古と新車では、中古車の方が月額リース料は安いですね。楽天で購入する場合、楽天のポイントがつきますから、ポイントでタイヤやドラレコを買うのが良いかと。カーリース・オンラインでワンプライス中古車リースを探してみてください。車両の紹介は年間数万台で、業界ナンバーワンです。購入は提供がレンタカーもお得で、メーカーは国内のメーカーに限ります。対応は神対応です。セブン、ローソン、サンクス、ファミマ、色々あります。メリットはやはり格安の個人向リースでしょう。他のリース会社と比較してみればリーズナブルで、質問にはサポートセンターが神対応。コスモの利用者も認定中古車を利用目的としてみてください。■

posted by leaseoo at 17:40| Comment(0) | オリックス カーリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。